茶色のイメージと心理的効果

image_brown02

茶色のイメージ

[有形]大地・木の幹・セピア写真・コーヒー

[無形]安定感・古風・落ち着き・地味・控えめ・実力・親近感

 

安定感があり、落ち着きと包容力を感じる色

茶色は木の幹や大地のような、どっしりとした安定感や安心感・頼りがいを感じる色です。

地に足の付いた雰囲気や控えめなアースカラーは、まるで大地に包まれているかのように誰もが安心し、落ち着ける色。

一見地味ですがシックさやモダン・アンティークな雰囲気を出すため、インテリアなど生活の場に使用されることが多い色です。

茶色は少々の事では揺るがない強さを持っており、頑固さや新しいものを受け入れがたい性質を表すこともありますが、それもまた簡単には自分の意見を翻さない信頼感に繋がります。

 

茶色の心理的効果

image_brown01

・大地や木を思わせる自然な印象を与える

・安定感、安心感がある

・古風で落ち着いた雰囲気を感じる

・地に足が付いた、信頼感を与える

・アンティーク、シックなイメージ

 

茶色を好む人の特徴

・落ち着いていて安定した雰囲気

・実年齢より上に見える人が多い

・経験から学び、実力を積み上げられる

・地に足が付いており堅実

・頑固で新しいものを受け入れにくい

・腰が重くチャレンジ精神は低い

・頼りがいがある

 

☆ 茶色を好む時・苦手な時

Blanc-Pointillustration_F01茶色は安定感があり、堅実な雰囲気を感じさせる色。

地に足をつけて頑張りたい時・忍耐力が増している時に選びやすい色です。

もともと精神年齢が高く落ち着いている人、現実主義の人が好みやすく、職人気質の人が多いと言われています。頑固だけど頼りになって信頼できるイメージですね。

逆に精神世界に興味があったり、新しいことを始めようとしている時、日々の生活をつまらない・色々な事にチャレンジしたいと思っている時には敬遠しやすい色です。

 

Point

茶色は木の幹や大地のような、どっしりとした安定感や安心感・頼りがいを感じる色。

控えめなアースカラーは、自然と包容力を感じさせ、誰もが落ち着ける色です。

一見地味ですが、自分だけの花を咲かせる大地のような、忍耐力とパワーを秘めた色です。

 

◦他の色の効果はこちらから◦

ピンク

オレンジ

グレー  
Pocket
LINEで送る

2016-02-05 | Posted in 色の基本知識, カラーセラピーComments Closed 

関連記事