紫のイメージと心理的効果

image_purple01

紫のイメージ

[有形]ぶどう・藤・スミレ・紫陽花・着物

[無形]高貴・神秘的・ミステリアス・精神性・情緒不安定・優雅・癒し・芸術性

 

精神性が高く、現実離れした神秘的な色

紫は高貴で優雅な印象に加え、神秘的でスピリチュアルなイメージを強く感じる色です。

赤と青、正反対の2色が混ざり合って紫になるように、赤の情熱性と青の内向性を持ち合わせた複雑な色。

古代より高貴な人の色とされており、高い精神性と洞察力・どこか現実離れした雰囲気を感じさせます。

クリエイティブでスピリチュアルな印象が強く、精神性の高い色ですが、それ故に地に足が付いていない・現実逃避したいときにも選びたくなります。

また、不安や死をイメージさせる色でもあるので、悲しみや別れを象徴することも。

紫は精神的なヒーリングカラーでもあり、心身を癒やし・不調を回復させる力を持っていますので、心が疲れた時に寄りどころとなる色です。

 

紫の心理的効果

image_purple02

・高貴で優雅な印象を与える

・神秘的でミステリアスな印象を与える

・心の不調を癒し、回復する

・スピリチュアルなイメージを感じさせる

・情緒不安定さ、現実逃避を感じさせる

 

紫を好む人の特徴

・本質や気高さを大切にする

・神秘的な魅力がある人が多い

・美意識が高く、芸術性に富んでいる

・哲学やスピリチュアルに興味を示しやすい

・現実逃避をし、自身の殻に閉じこもりやすい

・ナルシスティックな傾向

・自分の世界を持っている

 

☆ 紫を好む時・苦手な時

Blanc-Pointillustration_F01紫は精神性が高く、自身の世界を確立できる色。

クリエイティブな作業に熱中している時や自分を精神的に高めたい時、自分の世界を極めたい時に選びやすい色です。

また、ヒーリング効果も高く、心が疲れた時にも手に取りやすいでしょう。

この場合は濃い紫色よりも、淡いラベンダーのような紫色が好まれます。

地に足の付いた生活を送りたい時、スピリチュアルな世界が苦手だという人は、紫を敬遠する場合が多いようです。

 

Point

紫は高貴で優雅な印象に加え、神秘的でスピリチュアルなイメージを強く感じる色です。

どこか現実離れした色で、不安や憂鬱・地に足の付いていない様を表すこともありますが、ヒーリング効果が高く心を癒やしてくれる色。

疲れた時は、心の寄りどころとなる不思議な色です。

 

◦他の色の効果はこちらから◦

ピンク

オレンジ

グレー  
Pocket
LINEで送る

2016-02-04 | Posted in 色の基本知識, カラーセラピーComments Closed 

関連記事