パーソナルカラー Autumn(秋)タイプの特徴

 

Image word

シック・落ち着いた・ゴージャス・大人・エキゾチック・華やか・ナチュラル

 

Autumnの色の特徴

色相 明度 清濁 代表的な色名

イエローベース

(黄み)

中〜低明度

(暗めでこっくり)

濁色系

(落ち着いた)

トマトレッド

キャロットオレンジ

マスタード

モスグリーン

秋になり色づく葉・実る果実や野菜…色が深みを増していく季節をイメージさせる、強く重く・こっくりとした色がAutumnの代表。

全体的に黄みを帯びていて色味が強く濃い印象です。

ベーシックカラーとしてはブラウンがベスト。ゴールドもよく似合い、大人っぽくゴージャスな雰囲気をより引き立ててくれます。

 

Autumnタイプの色が似合うと?

このシーズンの色が似合う場合と似合わない場合では、下のように印象が変わります。

〇似合う ×似合わない

血色が良く見える

顔の印象がハッキリする

輪郭が引き締まって見える

肌がなめらかに見える

大人っぽい印象になる

顔色が黄ばんで見える

顔色がくすんで見える

老けて見える

地味な印象になる

Autumnタイプの色はイエローベースなので、肌に黄みが足されて見えます

また、同じイエローベースでも、Springタイプより更に黄みと色味が強いため、これらがプラスに現れるかマイナスに表れるかで、印象が大きく変わるのです。

 

パーソナルカラーがAutumnタイプの人の特徴

肌の色 目の色 髪の色 顔の印象

ベージュ〜オークル系

黄みが強い

血色が悪い

こげ茶・茶色

ダークブラウン

黒〜ダークブラウン

大人っぽく

落ち着いている

 

華やかで印象の強い人が多い一方、ナチュラルカラーやアースカラーが似合うのもAutumnタイプの特徴です。

 

 

※お使いのブラウザにより、多少色味が異なって見える場合があります

Pocket
LINEで送る

2017-04-18 | Posted in パーソナルカラーComments Closed 

関連記事