パーソナルカラー Winter(冬)タイプの特徴

 

Image word

シャープ・モダン・個性的・都会的・アーティスティック・マニッシュ

 

Winterの色の特徴

色相 明度 清濁 代表的な色名

ブルーベース

(青み)

高〜低明度

(コントラスト強)

清色系

(クリア)

ショッピングピンク

ボルドー

ロイヤルブルー

レモンイエロー

一面の雪景色をバックに、常緑樹の緑や澄んだ空の青、スキーウエアの蛍光色。

そんな鮮やかでクリアな色と、コントラストの強い組み合わせがWinterの特徴。

全体的に青みを帯びていてクリアで鮮やかな色が多く、黒や白・蛍光色もこのグループです。

ベーシックカラーとしては黒がベスト、個性的ではっきりした印象をより引き立ててくれます。

 

Winterタイプの色が似合うと?

このシーズンの色が似合う場合と似合わない場合では、下のように印象が変わります。

〇似合う ×似合わない

肌に透明感が感じられる

色白に見える

輪郭が引き締まって見える

肌が艶やかに見える

ハッキリとした印象になる

青白く見える

不機嫌に見える

冷たそうな印象に見える

顔に影が目立つ

Winterタイプの色はブルーベースなので、肌に青味が足されて見えます

また、強い印象の色が多いため、似合えばかっこよく・似合わなければ冷たい印象になりがちです。

色の要素がプラスに現れるかマイナスに表れるかで、印象が大きく変わるのです。

 

パーソナルカラーがWinterタイプの人の特徴

肌の色 目の色 髪の色 顔の印象

ピンクベージュ〜オークル系

暗めで青みがかっている

(or 透き通るような色白肌)

マットな肌質で血色が悪い

ほぼ黒

真っ黒〜ダークブラウン

ハッキリとした

強い印象

 

例え目や鼻などのパーツが小さくても、ハッキリとした印象の人が多いグループです。

▷Spring(春)タイプの特徴

▷Summer(夏)タイプの特徴

▷Autumn(秋)タイプの特徴

▷Winter(冬)タイプの特徴[表示中]

 

※お使いのブラウザにより、多少色味が異なって見える場合があります

Pocket
LINEで送る

2017-04-21 | Posted in パーソナルカラーComments Closed 

関連記事