だからパーソナルカラーを知ってほしい

 

パーソナルカラーは特別な人のもの?

パーソナルカラー=似合う色、似合う色を知るとたくさんのメリットがあります。

敷居が高い、芸能人でもないし、毎日オシャレしてられないし、好きな色を着るから…と思っている人も多いのですが

私は普通の人にこそ知ってもらいたい、日常で便利なことがたくさんあるよ!と思っています。

そこで今回は少しくだけて、パーソナルカラーのメリットと敷居を下げる話をします。

 

パーソナルカラーを知るメリット

まずは「魅力を引き出す・アップする」という大きなメリットがあります。

例えばグレー(灰色)の場合だと、似合う場合と似合わない場合はこのように印象が変わります。

似合う場合 似合わない場合

肌に透明感が出る

スマートで洗練された印象

ソフトな印象

上品でエレガントな印象

肌がくすんで見える

地味な印象

暗い印象

存在感がない

同じ色でも身につける人で全然違う印象になります。

似合う色はその人の印象と調和するので、肌艶や顔の印象をよく見せたり、全体のイメージと第一印象を格段に良くするのです。

自分の良さを活かしたまま、なりたいイメージ、例えば今日はかわいく・明日はエレガントに…と、色でイメージチェンジををすることも出来ます。

こう聞くと、やっぱりオシャレだったり、プレゼンやパーティーの場があったり、そんな人に役に立つイメージですよね。

 

日常がちょっと輝くパーソナルカラー

本当に知って欲しいのはここからです

まずは、普通の・日常+ちょっと特別なときに役に立つパーソナルカラーのメリットをあげます。

日常で ちょっと特別な時

Tシャツ一枚でも、1000円のシャツでも綺麗に着こなせる

いつでもいい印象でいられる

洋服選びが楽になる

コーディネートがうまくなる

買い物の失敗が少なくなる(無駄な出費が減る)

疲れや歳が顔に出にくくなる

結婚式などのドレス選びで役に立つ

入学式などのスーツ選び・大切な人へのご挨拶時など

いい印象でいたい、失敗したくないときの色選びが出来る

冒険した色や流行もの、高価なものも失敗せず選べる

 

普通の生活をしていれば、毎日パーティーや撮影や、ドレスを着る機会はありません。

でも、Tシャツ一枚で過ごすことや、子供の入学式などなるべくいい印象でスタートしたい時、ありますよね。

そんな時に役に立つのがパーソナルカラーです。

似合う色を知っていると、いつでもシャツ1枚でもいい印象でいることができ、失敗が減ります。

安い洋服も似合っていれば素敵に見え、顔色良く・疲れや肌トラブルも見えづらくなるので、人に会ったり外出することが億劫でなくなります。

ちょっと特別なシーンで言うと、ウェディングドレスなど一生モノの色選びも上手にできます。

 

もちろん、もともとオシャレで好きな色を着るから!という人は、そのセンスをアップするために使ってください。 

パーソナルカラーは、普通の生活をちょっと輝かせる、便利なコミュニケーションツールのひとつなのです。

 
 
☆豆知識 〜男性もおなじ〜

Blanc-Pointillustration_F01パーソナルカラーと言うと女性のものと思われがちですが、男性も同じように似合う色があり、日常で役に立てることができます。

スーツやネクタイ・シャツの色選びから、Tシャツ、メガネのフレームまで、たくさんパーソナルカラーが役に立つもの・シーンがありますよ。

極論を言えば人が服を着る以上、パーソナルカラーを知っていて損はありません!

 

Pocket
LINEで送る

2017-04-28 | Posted in パーソナルカラーComments Closed 

関連記事