シルバー?ゴールド?どんな形?似合うアクセサリーの見つけ方

人によって似合うアクセサリーが違う?

可愛いと思って、誰かが身につけているのを見て素敵だと思って買ったアクセサリー、いざ自分が付けてみると思っていたのと違うような…という経験はありませんか?

それはもしかしたら、自分には似合わないアクセサリーだったのかも知れません。

洋服と同じで、アクセサリーの色や形も、人によって似合うものが違います

今回は自分に似合うアクセサリーの見つけ方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

似合うアクセサリーの色の見つけ方

似合う色はその人のパーソナルカラーと関係しています。

パーソナルカラーについて詳しく知りたい方はこちら↓

パーソナルカラーでは下のように色を4つのシーズン(季節)に分類しており、シーズンによって色の特徴が違います。

カラーの石などに関しては、自分のシーズンの色がそのまま当てはまり(似合い)ます。

例えば、Spring(春・図の左上)の方ならオレンジやコーラルピンク、明るいグリーンなどですね。

そしてゴールドとシルバーのどちらが似合うかですが、Spring(春)・Autumn(秋)の方はゴールド、Summer(夏)・Winter(冬)の方はシルバーが似合いやすいです。

パーソナルカラーは人の肌を大きくイエローベース・ブルーベースに分けていますので、イエローベースにはゴールド、ブルーベースにはシルバーが合うということですね。

ご自身のパーソナルカラーが分からない場合は、肌に黄みがある場合はゴールド、青白い・ピンクっぽい肌の場合はシルバーが似合いやすい場合が多いです。

 

似合うアクセサリーの形の見つけ方

○似合うアクセサリーのサイズは、顔のパーツ(目・鼻・口)のサイズや印象と比例します

顔の特徴 パーツが大きく華やかな顔立ち パーツが小さく上品な顔立ち
顔のイメージ
似合うサイズ 大きいもの 小さいもの
イメージ 華やか・ゴージャス など 上品・控えめ など

 

〇似合うアクセサリーのデザインを決めるものは、顔と顔のパーツ(目・鼻・口など)のラインです

顔の特徴 直線的でシャープなライン

クールでモダンな印象

曲線的で丸みのあるライン

柔らかくソフトな印象

顔のイメージ
デザイン 直線的なものが似合う 曲線的なものが似合う
具体的な形 スクエア・ダイヤ型

幾何学形・星・月

葉・羽・三角 など

丸・円・花型

音符・ハート

ドロップ など

似合うアクセサリーの大きさ・形の見つけ方はこのようになりますので、自分の顔の特徴を見ながら確認してみて下さいね。

 

何でも似合う人も居る?

今回分かりやすいように、大きい・小さい、直線的・曲線的等と簡単に分けていますが、実際は中間に位置する方もたくさんいらっしゃいます。

肌の色も、特にイエローベース寄りでもブルーベース寄りでもない(ニュートラルベース等と呼ばれる)方も。

その場合はどちらでも程よく似合いますので、好きなものを選んで問題ありません。

顔や肌の色の特徴が大きいほど、似合う・似合わないがハッキリ出ます。

 

☆小話・みくるみの場合

Blanc-Pointillustration_F01子供の頃、ゴールドのアクセサリーが凄く大人に見えて、大人になったら似合うようになるんだと思っていました。

高校生の頃、まだゴールドが似合わない自分に気付いて、もっと大人にならないと似合わないんだなと思っていました。

そして今、結婚して母になって、いい歳になっても…やっぱり似合いません。そう、私は典型的なサマーの青白タイプなので、本当にゴールドが似合わないのです。

その代わりシルバーはとても良く似合うので、アクセサリーはすべてシルバーかパール。

似合わない理由が知れて良かったです、気付かなければまだ、もっと大人になったら…と思っていたに違いありません(笑)

〇こちらもおすすめです〇




Pocket
LINEで送る

2019-01-13 | Posted in パーソナルカラー, パーソナルスタイルComments Closed 

関連記事