パーソナルスタイル・骨格診断とは


パーソナルスタイル・骨格診断とは?

英語で"パーソナル"は"個人の・個人的"、つまりパーソナルスタイルとは"個人のスタイル"という意味です。

人はひとりひとり、骨格や体格・顔つきや印象が違い、特徴があります。

この特徴の差で、似合う洋服のスタイルやテイストが変わってきますので、パーソナルスタイルを知ることは自分に似合い・個性や良さを引き出してくれるスタイルを知ることになります。

また、骨格診断とは人の骨格からタイプを割り出し、似合う洋服の形やラインを割り出すもので、骨格診断をする事=パーソナルスタイルを見つけることに繋がります。

(※骨格診断は体の骨格を診断するもので、パーソナルスタイルは体+顔の特徴や印象も含めたものを指しているため、言い方を変えています。)

 

骨格診断のタイプ

骨格診断では、一般的に ストレート(Straight)ウエーブ(Wave)ナチュラル(Natural) の3つに骨格タイプを分類して、似合う洋服・スタイルを割り出します。

タイプ 身体的特徴 似合うイメージ
ストレート

メリハリのあるボディ

胸・お尻の位置が高い

しっかりとした体つき

(特に上半身・肩)

体に厚みがある

フォーマル

シック

クラッシィ

健康的・定番

シンプル

ウエーブ

曲線的なボディライン

体に厚みが無い

華奢なイメージ

可愛く華やかな雰囲気

手首・足首が細い

優しい

やわらかい

華やか

エレガント

ボディコンシャス

ナチュラル

骨格・関節が大きい

肉感を感じない

凹凸の少ないボディライン

極端に太ることは少ない

中性的な体つき

ナチュラル

カジュアル

ラフ

自然体

ジェンダーレス

骨格のタイプだけで随分イメージや似合うモノが違うと言うことが分かります。

似合う洋服・アイテムなどの詳細は、タイプ別のページで紹介していますのでそちらをご覧ください。

▷ストレート -Straight-

▷ウエーブ -Wave-

▷ナチュラル -Natural-

 

タイプが"またがる"人もいる

骨格診断は一般的にこの3つのタイプで分類・診断をすることが多いのですが、どれかにぴったりと当てはまる人も居れば、複数のタイプの特徴を持っている人も居ます

また、6種類・8種類と多くのタイプで診断するものもありますが、基本はこのストレート・ウエーブ・ナチュラルが骨格タイプの軸になっています。

 

 

☆タイプが割り出せなくてもいい!

Blanc-Pointillustration_F01骨格診断を行ったのに明確にタイプが出ない、という人もいます。

その場合、先に書いたようにタイプが"またがっている"場合が多いので、きっちり〇〇タイプと診断されなくても、どの特徴を持っているかが分かり、似合うものが理解できればOK!

むしろまたがっているタイプ分、多くの洋服やスタイルを楽しめますので、ラッキーと思ってください。

問題なのはタイプも特徴も分からず、結局何が似合うか分からなかった…という場合なんです。

Pocket
LINEで送る

2017-05-11 | Posted in パーソナルスタイルComments Closed 

関連記事