2019年の流行色・トレンドカラー“Living coral” 色の特徴・カラーパレット・イメージ画像など

パントン社公式ウェブサイトより

昨年パントン(PANTONE)社より発表された2019年のカラーオブザイヤー”Living coral”について、色の特徴・カラーパレット・画像などを紹介します。

 

色の特徴

2019年のテーマカラーは「Living Coral(リビングコーラル)」

コーラルとは珊瑚(サンゴ)のことで、海の中でぱっと目を惹かれる珊瑚のような、鮮やかなピンク色です。

カラーコードは「#FF6F61」

【HSB】H(hue/色調)5%:S(saturation/彩度)62%:B(brightness/明度)100%
【RGB】R-255/R-111/R-97

 

カラーパレット(配色)紹介

PANTONEでは、リビング・コーラルを使ったカラーパレットがいくつか紹介されています。

Focal point「焦点」

リビング・コーラルがアクセント(焦点)となるような配色です。
落ち着いた中に高級感や躍動感を感じることが出来ます。

 

Shimmering sunset「輝く夕日」

リビング・コーラルの同系色、ピンク色を中心にまとめられており、まさに夕日の色合いを表現したようなパレット。
明るく可愛く、親しみやすい印象を与えられます。

 

Sympatico「交感神経」

こちらもリビング・コーラルの同系色でまとめられていますが、Shimmering sunsetより落ち着いた・肌馴染みの良い色が多く「交感神経」という配色名にふさわしい印象。

世界中の人々の肌の色合いが使用されており、温かく自然で、健康的なイメージです。

 

TRIPPY「奇抜な」

彩度の高い色が多く、色相もさまざまなため、個性的で奇抜な印象を与える配色です。

多色配色になるので、明度か彩度を揃えるとまとまりやすく実際の配色に使いやすいでしょう。

 

Under the sea「海中に」

名前の通り、まさにリビング・コーラル(珊瑚)のための配色、といった印象の色合い。

海をイメージさせる青・青緑系と、珊瑚や海の中の鮮やかな色をイメージさせるピンク・イエローなどが効いた配色で、自然で活き活きとした印象を感じさせます。

 

イメージ画像

パントン社のインスタグラムに投稿されているイメージ画像を紹介します。

どれもリビングコーラルらしく鮮やかで可愛いので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

パーソナルカラー的に言うと?

リビングコーラルは”明るく鮮やかな黄みのピンク

明るさ・可愛さ・親しみやすさ・快活さなどを感じさせる色で、パーソナルカラーで言うとSpring(春)の色です。

肌馴染みがよく甘すぎないピンク色なので、メイクやファッションにも非常に取り入れやすいく、日本人には似合いやすい色でもあります。

2019年の流行色リビングコーラル。

黒やダークカラーと合わせると高級感・大人っぽさを、明るい色と合わせると可愛さを、反対色と合わせると元気な印象に…と非常に使いやすい色なので、気軽に身近に取り入れてみてもいいかも知れませんね。

 

 

参考:パントン公式ウェブサイトhttps://www.pantone.com/

Pocket
LINEで送る

2019-03-06 | Posted in トレンド情報Comments Closed 

関連記事