バーゲンで失敗しない方法は「○○か考える」

今回はバーゲンシーズンに失敗しない、お買い物のコツをお教えします◎

 

みなさん、バーゲンでこんな経験はありませんか?

 

○買うつもりの無い服まで買ってしまった

○同じような服をすでに何枚も持っていた

○バーゲンで買ったけれど、1度も袖を通していない服がある

 

af0100003395

 

ほとんどの方が、何かしらの"失敗"を経験していらっしゃると思いますが

最大の原因は、バーゲンで興奮してしまうこと。

 

テンションが上がってしまい、さらに

「この値段で買えるのは今しかない!」「今買わないとなくなってしまう!」と思ってしまうが故、判断力が鈍ります。

 

先に書いた3つは失敗の代表例で、他サイトにも色々記載がありますが

すべてを解決する、私が1番に提案したい失敗&後悔しないコツ

 

"(定価でも買うか?)と自分に問いかけてみる"ことです!

 

 

価格が安いから判断が鈍ってしまい、何でも「この価格で買えるのは今だけ!「絶対お得だ!!」と思ってしまうのです。

 

元アパレル業界の私から言わせていただきますが

バーゲン用に作られた商品は多数実在します(業界のみなさん、すみません)

 

 

ですので、価格に惑わされると確実に失敗します。

みなさんも普段はこう思っているはずです。「100円でもいらないものはいらない」と。

 

だから一度、レジに持って行く前に自分に問いかけてみてください。

「定価でもこの商品を買うかな?今3,000円だけど、10,000円でも欲しいと思えるものかな??」と。

 

ここでそれでも素敵だ、私に似合うだろうし、好きなモノ欲しいモノだ!と思え、迷いが無ければ

その商品を買うことで心が満たされ、一度も袖を通さなかったなんてこともなく、活躍してくれることでしょう。

 

同じ意味で試着も絶対にした方がいいです!

 

バーゲン時の試着室は混んでいますし、安いからいいやと敬遠してしまいがちですが

試着室に入ることで、いったん興奮を冷ます事ができます。

 

冷静になってみると、同じような服持ってるな、何だか太って見えるな、丈が合わないな…など、見えてくる部分があります。

 

安いからといえ、無駄なお買い物になってしまえば、それは損をしたということ!

 

バーゲンは買った枚数を競うものではないので

普段通り冷静に見極めて、素敵な1枚を見つけてくださいね^^

 

af9980010980

Pocket
LINEで送る

2014-07-03 | Posted in いろいろComments Closed 

関連記事