ダブルレインボーと虹の七色

このブログ、実は『毎日チェックしてるよ』という方が意外といらっしゃって

それを聞くたびに、本当に驚き&感謝の気持ちでいっぱいです。

 

できる限り、ご覧頂いてる皆様のお役に立つ&楽しんでいただける情報を

配信していきたいと思っておりますので

今後ともよろしくお願いいたします(*^_^*)

 

 

ご無沙汰してしまったので、描きたいことは沢山あるのですが

今日はコレを!

 

IMG_2354

 

台風が過ぎ去ったあとの空に、ダブルの虹☆

 

これ、なかなか珍しいらしく、『見ると幸せが訪れる』なんて言われているんですよ^^

というわけで、皆様にもおすそわけ…♪

 

 

虹の色〈赤・橙・黄・緑・青・藍・紫〉は、太陽光の中に含まれている七色です。

普段、太陽の光は無色透明ですが、実は七色の色を持っていて

条件が揃うと、このように私たちの目にも色が届くわけですね。

 

ダブルレインボー(と言うそうです)、もう一度よく見てみると…

 

IMG_2354

 

下の虹〈主虹〉は、上から赤・橙・黄色…と色が並んでいるのに対して

上の虹〈副虹〉は、下から赤・橙・黄色…と、並びが反対になっています。

 

雨粒に対しての屈折の違いで、このような現象が起こるため

主虹と副虹がある場合、必ずこのように色の並びが反対になります。

 

 

私が『色はスピリチュアルじゃない、化学です』と言うのは

このあたりが関係しています。

 

キレイな色だな・可愛いな・目立つなぁ・暖かく感じる…等という感覚と共に

先人の経験と理論から裏付けされたものがあるから、色は面白いし、効果がある。

 

太陽光に含まれる七色は、色を知る上で欠かすことの出来ない、基本の色。

もし目にしたら、注意深く観察してみてくださいね^^

Pocket
LINEで送る

2014-10-06 | Posted in 色の雑学Comments Closed 

関連記事