初デートで着てはいけない色は、人気のあの色

IMG_2009

初デートで着てはいけない色がある?!

今回は、つい悩んでしまう初デートの服の色についての豆知識をご紹介します。

似合う色も、好きな色も良いけれど、色が人の心に与える影響をちょっと覗いてみて、初デートを成功させられれば嬉しいですよね。

それでは早速見ていきましょう。

 

初デートで避けた方がいい色は、人気の高いあの色!

皆さんは初デートで、どんな色の服を選びますか?

先日も紹介しましたが、異性の服の色で好感を抱きやすい色は?というアンケートに対する結果は下のグラフのようになっており

1位は「白系」で48%と約半数が回答、男女共に高い回答率となっていました。

o06

次いで「青系」の28%、こちらは女性が男性に着てほしいと思う割合が高く、さらに「ピンク系」が20%と続き、こちらは男性が女性に着てほしいと思う割合が高いという結果に。

特別な趣味やこだわりがある方を除けば、ここで上位に上がったような「清潔感」「上品さ」「爽やかさ」などを感じられる、好感度の高そうな色を選ぶ方が多いのでは無いでしょうか。

ですが実は、初デートで避けた方がいい色は、好感度ナンバー1のなんです!

 

なぜ?初デートで白色を避けた方がいい理由

先のアンケート結果でも飛び抜けて人気の高い色である白、なのになぜか?

白は見た目通り、清潔感や純粋でピュアなイメージ・綺麗・明るいイメージを与えやすいため、好感度が高いと言えるでしょう。

ですが白は、緊張感や距離を表す色でもあるのです

また、白は反射率が高いため、長時間見ていると目が疲れ・ひいては脳も疲れるという事も起こります。

初デートでの緊張感を増幅させ、距離を感じさせ、疲れさせてしまう…とてもいいイメージの白ですが、こんな側面もあるため、初デートでは避けた方が良い色とされているのです。

 

医者の白衣が患者におよぼす影響

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

白の緊張感に関しては議論が進められており、病院や白衣についてのさまざまな見解も出てきています。

お医者さんは白衣を着ていますよね?

清潔感を感じさせるため病院にはふさわしい色ですが、ただでさえ不安や緊張感を持って病院に来ている患者さんが、お医者さんの白衣(白色)を見て余計に緊張してしまい、血圧や脈拍が上昇するという事例が報告されています。

これを『白衣高血圧』と呼ぶそうで、他にも病院の白い壁が緊張感を増幅させ、身体の自然治癒力を弱めるため、薄いピンクやグリーンの壁に替えるべきとの話も出ているよう。

それくらい、色は人の心と身体に影響を及ぼすというわけなのです。

 

白はダメ?何色の服を着ればいいの?!

では初デートで何色の服を着れば良いの?!という事になりますが、結論から言うと女性はピンク、男性はブルー系・がオススメ

ピンクは女性ホルモンの分泌を促進させ、見ているだけでも女性を綺麗にしてくれる色、そして可愛らしい雰囲気を持った色ですので、やはり女性に積極的に着てもらいたい色。

似合うピンクが分かっていればベストですが、分からない方は色が強すぎないピンクの方が、コーディネートがしやすくオススメです。

男性は黒を着ると男らしく格好良く見え、ブルー系で真面目さや誠実さを与えることが出来ます。

全身黒は重たくなり威圧感を与えるので、注意して下さいね。

7c43f5dcc6835282863958e4f1b3940b_s

そして実は、男女ともにもOK!

避けて欲しいものは"真っ白"であり、色味のある白はOKなんです。

アイボリーやオフホワイトなど、少し色味の入った白なら、緊張感や疲れをさほど感じさせること無く着ることが出来ます。

 

今日のポイント

初デートで避けて欲しい色は"真っ白"!

相手に緊張感を与え、距離を感じさせ、疲れさせてしまいがちな色なので、女性はピンク系・男性はブルー系や黒がオススメです。

ただし、真っ白以外の白、アイボリーやオフホワイトなどは着てOK!

もともと好感度の高い色なので、上手に着こなして初デートを成功させましょう♪

 
Pocket
LINEで送る

2015-06-22 | Posted in 色の雑学Comments Closed 

関連記事