年代が分かる?!進化する服とファッションアイテムの呼び名

sirabee0616kubota-600x240

夏のファッションアイテムの定番・ストローハット。あれ、最近まで麦わら帽子と呼んでいたような…?

実は洋服やファッションアイテムの呼び名は、日々進化しており、呼び方によって世代が分かることも?!

今回は、そんな進化した呼び名を見ていきましょう。

 

平成生まれは知らない?!消えゆく古い呼び名たち

そう言えばおばあちゃんが『ベロア』の事を『べっちん』と呼んでいたな…というように、年配の世代しか使わなくなってしまった呼び名も沢山あります。

古い呼び名 新しい呼び名
ズボン パンツ
背広(せびろ) スーツ・ジャケット
とっくり タートルネック
パンタロン・ラッパズボン ブーツカット・ベルボトム
スモック チュニック
チョッキ ベスト

〜20代の方には通じない物も多くなってきてしまった、進化した呼び名の中でも古いものを紹介しました。

『とっくり』は知らない方も多いのでは?

古い名称を見ると、どうしてもおじいちゃん・ばあちゃんの世代にイメージが繋がりますね。

 

知っている?懐かしい?少し古くなってしまった呼び名

item-4

出典:catalog.beams.co.jp

子供の頃と呼び名が変わっているような…といった、ちょっと懐かしい、そういえば言わなくなった!というものがこちら。

古い呼び名 新しい呼び名
上着 アウター
長靴 レインブーツ
耳当て イヤーマフ
ランニング タンクトップ
短パン ハーフパンツ
ホットパンツ ショートパンツ
トレーナー スウェット
ジャンパー ブルゾン
チャック ファスナー・ジッパー
スパッツ レギンス
Gパン デニム
セーター ニット
七分丈パンツ クロップドパンツ

聞いたことある!そう言えばそう呼んでいたのに、いつの間に…?!と言ったものが多かったのでは?

こちらは45歳くらいを境目に呼び名が変わるよう。

どの段階で変化したのかは確かでは無いですが、全てカタカナになっていることが特徴的ですね。

 

変わってたの?!最近まで現役だった呼び名

どの業界も若者は変化が早いもの。いつの間にか若い子たちの間から、新しい呼び名に変化しているものも沢山あります。

古い呼び名 新しい呼び名
オーバーオール・つなぎ オールインワン・サロペット
麦わら帽子 ストローハット
アンクルブーツ ブーティー
エナメル革 パテントレザー
ベスト ジレ
厚底サンダル プラットフォーム
ふくらはぎ丈 ミモレ丈

ジレやミモレ丈は近年流行したものなので、聞き慣れている方も多いかも知れません。

このあたりは『オシャレさ』を重視した呼び名に変わっているようで、素材と形の呼び方が混ざっていたりとおかしな部分もありますが、雰囲気重視と言ったところでしょう。

以前も書きましたが、私がよだれかけを『スタイ』と呼ぶことに衝撃を受けたように、今後「え?!そんなお洒落な名前だったっけ?!」と思う物が増えてくるのかも知れませんね。

 

オシャレさ重視?変わりゆく呼び名たち

7fc8e3e32dbfe0afaafa419724b8863f_s

先にも書きましたが、近年の新しい呼び名は特に『オシャレな雰囲気』を重視したものになっています。

そのため、ヒョウ柄をレオパード・水玉をドットと呼ぶほか

リラックススタイル→エフォートレス

ごく普通のシンプルな格好→ノームコア

といった、初めて聞くと何の事か分からないような用語も増えてきていることが事実。

これも時代の流れと捉え、無理に新しい名称を使う必要も無いのかも知れません。

 

今日のポイント

時代と共に変化している洋服・ファッションアイテムの呼び名、思い出してみると懐かしいものも。

新しい呼び名を無理に取り入れる必要はありませんが、それも時代の変化と捉えて、柔軟にオシャレを楽しみたいものですね。

 
TOP画像・文章一部出典:sirabee.com
 
Pocket
LINEで送る

2015-07-29 | Posted in 色の雑学Comments Closed 

関連記事