ウエディングシーンに活かす!パーソナルカラーとスタイリングで、自分史上最高の私に vol.1

28fbd2e99bd9b7a80c78220dc94ca9d5_s
 
ゴールデンウィークも明け、6月のジューンブライドに向けて、ブライダル業界が盛り上がっていますね♪

今日はそんなウエディングシーン・結婚式で最高の自分になるための色・ドレス選び+@を、私の実体験も踏まえてお届けします。

色とスタイルを知って、特別な一日を、最高に輝く自分で迎えましょう!

 

結婚式でパーソナルカラーやスタイリングが役に立つ理由

結婚式こそ好きな物・好きな色・好きなテイストでするので、似合わなくてもいい!と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

ですが、似合う色は明らかに顔色を変え・可愛く綺麗に見せてくれ

似合うドレスはよりスタイル良く、気になる部分をカバーして、魅力を何倍にもアップして見せてくれます

似合わない色やドレスでは、せっかくの魅力を半減させてしまっているかも知れません。

 

一生で一番輝いていたい場面・一番綺麗な写真を残したい場面、それが結婚式。

本当に自分に似合う色やスタイルを知ることは、自分史上最高に輝くための魔法を知ることなのです。

 

ウエディングドレスは白だけなのに、パーソナルカラーが役に立つ?

そう、ウエディングドレスと言えば白が基本。白の中から選ぶのに、パーソナルカラーがなぜ役に立つのか。

それは、白にも種類があるからなんです。

真っ白な物から生成・アイボリー・ベージュに近いもの・黄みが強いもの…またサテンか綿か等の素材の違いによって、光沢も変わってきます。

この微妙な差で顔写りが変わり、肌ツヤや顔色が変わって見えるのです。

ですので、カラードレス選びのためだけでは無く、基本の白いウエディングドレスや、男性の白のタキシードを選ぶ際にも

パーソナルカラーで似合う白を知ることは、より綺麗に・可愛く(格好良く)・輝いて見えるためにとても重要なことなのです。

a903034b4085c0af4a80d76f20b682e7_s

 

カラードレスは絶対に○○色!と決めている場合でも、パーソナルカラーで+@出来る

カラードレスは好きな色・好きなテイストのものを存分に楽しみたい!ですよね。

絶対にこの色を着る!と決めている方も多いと思いますが、そんな時もパーソナルカラーを知ることで、より素敵に輝くことが出来るのです♪

先ほどの白と同じように、どの色も1種類ではありません。

例えばピンクひとつでも、ベビーピンクコーラルピンクローズピンク…と数え切れないほどの種類があり

誰にでも似合うピンク似合わないピンクがあるのです。

同じピンクでも、私の場合はローズピンクなど青みのあるピンクが似合い(色白で可愛らしく見える)、サーモンピンクなど黄みの強いピンクは、やや黄みがかり・肌(化粧)がやや厚く見えてしまうため、淡い青みのピンクを選びました。

 

このように、カラードレスは○○色!と決まっている場合も、その色の中から最も似合う詳細な色を知り、魅力アップすることが出来る。これがパーソナルカラーの役割なのです。

 

 

祝福され、綺麗だねと褒めてもらえ、家族の有り難みを感じ、幸せな写真や思い出を残す…そんな人生最高の一日にしたいもの、それが結婚式。

似合う色とドレスでより自信を持って、自分史上最高の私になりましょう!

 

次回は『パーソナルスタイリング』がもたらすメリット・似合うドレスの選び方をお届けします♪

 
Pocket
LINEで送る

2015-05-07 | Posted in パーソナルカラー, パーソナルスタイルComments Closed 

関連記事