パーソナルカラー診断とは? ~似合う色の見つけ方と、よくある間違い~

M009

今回は原点に立ち返り、パーソナルカラー診断って何?というお話をさせて頂きます。

パーソナルカラー診断、何となく聞いたことがある・興味がある…だけど何なのか・どんな良いことがあるのか分からない、と言う方のために

お客様のお声も交えながら『パーソナルカラーの魅力』をお伝えします!

 

パーソナルカラー診断とは?

『パーソナルカラー』とはひとりひとりの固有の色(目・肌・髪など)に調和し、個性を引き立てて魅力をアップしてくれる色のことを言います。

アメリカ開発されたカラーシステムで、Spring(春)Summer(夏)Autumn(秋)Winter(冬)と、日本の四季の名前が付けられた4つのグループに、色が分けられています。

colornavi.net

出典:colornavi.net

それぞれのグループの色には特徴があり、下のように言い表すことが出来ます。

Spring(春)は、黄みを感じる・明るく鮮やかな色のグループ

Summer(夏)は、青みを感じる・明るくソフトな色のグループ

Autumn(秋)は、黄みを感じる・濃く落ち着いた色のグループ

Winter(冬)は、青みを感じる・濃くハッキリとした色のグループ

この4つの中から、自分の固有の色に調和し、魅力や印象をアップしてくれるグループ・色を見つけること、これをパーソナルカラー診断と言います。

 

ではどうやってパーソナルカラーを見つけるの?

目・肌・髪の色や特徴を見させて頂き、ドレープと呼ばれる色布を胸元に当て顔写りの変化を見て、似合うグループを導き出します。

Salon de Blanc初め、一般的には28枚程度のドレープを当てて診断しますが、イベント等ではクイック診断と言って数枚で答えを出す場合もあります。

PC-S

 

次はパーソナルカラー診断について、よくある間違いをご紹介します!

 

寒色系が苦手なので、Winter(冬)は嫌なのですが…

こういったお声をとても良く聞くのですが、パーソナルカラーは赤が似合って青が似合わない、というものではありません

4シーズンの色を、もう一度見てみましょう。

colornavi.net

出典:colornavi.net

Winter以外のシーズンにも、青はありますよね?

そう、パーソナルカラー診断は、同じ青でも紺に近い青ターコイズブルー水色など、どの青が似合うかを見極めるものなのです。

(オレンジは例外で、Spring・Autumnにしか入っていません)

したの画像を見てみて下さい、同じピンク色でも顔の印象・肌の色が違って見えますよね。

color_01_01

出典:www.fbl.co.jp

この方の場合は〇とされているのがSpring(春)ですので、黄みを感じる・明るく鮮やかな色のグループが一番似合うと言うこと。

このように、同じ色の中でもどういった特徴の色が似合うのかを分析する、それがパーソナルカラー診断なのです。

 

以前似合うと言われた色が、似合わなくなってきた気がする

パーソナルカラー診断を受けたことがある方で、こういう疑問を持たれる場合も多いのですが、パーソナルカラーは生涯同じとは限りません

加齢や日焼け・食生活・ホルモンバランスなど、様々な事で変化する可能性があるのです。

もちろん、一生同じ方も沢山いらっしゃいますが、年齢を重ねると肌質が変わってきたりしますよね?

それと同じように、肌・髪の色や似合う色も少しずつ変化していると言うことは、十分にありえることで、人によっては短期間で変わる方もいらっしゃいます。

ですので、前まで似合っていた色が似合わなくなってきた…という場合は、パーソナルカラーが変わっている場合もあるのです。

 

今日のポイント

パーソナルカラー診断、何となく聞いたことはある・興味はあるけれど、イマイチよく分からない…という方も少なくないはず。

パーソナルカラーは、個人の色に調和して、魅力をアップしてくれる色であり、この色を見つけることをパーソナルカラー診断と言います。

今回はお客様からよく聞く"間違い"も一緒にご紹介させて頂きました。

 

次回は『パーソナルカラー診断とは? ~似合う色を知る必要性と外見の重要性~』(6/27更新予定)をお届けします!

 
Pocket
LINEで送る

2015-06-26 | Posted in パーソナルカラーComments Closed 

関連記事