日用雑貨

無印良品 洗濯ネット

無印良品の洗濯ネットを3種類購入しました。

どこにでも手に入ってお値段も幅がある洗濯ネット、無印良品の洗濯ネットがどうなのか、感想とともに紹介します。

クッションメッシュ洗濯ネット 丸型

クッションメッシュタイプのこちら、下着などデリケートな衣類を入れるため、フワフワと厚みがありしっかりた作りです。

一見コンパクトなのですがドーム型になっていて、インナーや下着類なら問題なく入りそう。

今ならマスクを入れても、型崩れや傷みを防いでくれそうでおすすめです。

両面使える洗濯ネット 平型

created by Rinker
無印良品
¥251
(2022/07/04 17:28:35時点 Amazon調べ-詳細)

スタンダードな平型タイプ、シャツやニットなどが問題なく入るサイズです。

先程のクッションメッシュとは違い、ツルツルとして厚みはないのですが、目が細かくしっかりとしていてペラペラではありません。

これならニットなどを入れても安心。

また両面使えるシリーズでファスナーの持ち手が両側についているのですが、これが地味なようでとてもいい…!

ネットに洗濯を入れてから「裏だった…」と入れ直したことが何度もあるのですが、そのプチストレスが解消されとても快適です。

両面使える洗濯ネット 丸型/大

ドーム型の大きなタイプ、厚手のニットや子供のブランケット程度なら入りそうなサイズです。

先程の平型と同じ素材感ですが、本当に目がしっかりしていて型崩れしなさそう。

こちらも両面使えるタイプで、冬物衣類を洗う時など特に活躍しそうです。

無印良品の洗濯ネット、しっかりしていてオススメです

100円でもたくさん売っている洗濯ネット、我が家もこだわりなく適当なものを使っていたのですが、無印の洗濯ネットを使ってみて感動しました。

とにかくしっかりした作りで、衣類を守ってくれる感じがとてもいい…!

ペラペラではないので耐久性もあり、なかなか破れたりしなさそうなので長く使えると思います。

使いやすいサイズが揃っているので、店頭に行かれた際はぜひ!一度手にとって見て下さいね。

大物サイズもあるので、我が家も次回行った時に買い足そうと思っています。