家具・インテリア

無印良品 パイル織タオルケット

無印良品のパイル織タオルケットを購入しましたので、感想とともに紹介します。

これからの季節にぴったりのタオルケットです。

カラーがとても無印らしい、シンプルなタオルケット

我が家は夏になるとブランケットなどを掛けて寝るのですが、使っていたものが古くなったので、こちらのパイル織タオルケットに買い替えました。

ペールグレーを購入したのですが、カラー展開がとても無印らしく、どの色を買ってもナチュラルなインテリアに馴染みそう。

他のケット類とも悩んだのですが、色が気に入ってこちらを購入しました。

こんな感じでループのある織り方、素材はオーガニックコットンで柔らかい肌触りです。

厚みはごく普通、今(梅雨)の時期だとちょうど良かったり少し肌寒かったり…なので、このタオルケットと薄手の毛布を用意して、日によって使い分けています。

夏にはちょうど良く使えるのではと思います◎

引っ掛けに注意、ループが飛び出しやすい

このタイプのタオルケットを使ったことがある方はご存知だと思いますが、爪などで引っ掛けると簡単にループが飛び出したり、引きつれが起こってしまいます。

作り上仕方ないのですが、無印良品のこちらはけっこうループが出やすい感じなので、丁寧に扱うと◎

このあたりはレビューでも書かれていて想像もついていたのですが、それでも我が家が購入した理由は消耗品だと思っている&それに見合った価格だったから

我が家の場合小さい子供が居るので丁寧に扱うのは難しく、汚れることも洗うことも多いので、このお値段でワンシーズンがっつり使えたらよし、と思っています。

(このお値段なのでやはり売れているらしく、私が行った店舗では最後の商品でした)

もちろん雑に扱っていいと思っているわけではないので、できるだけ大切に、2シーズンくらい使えたら嬉しいなぁとは思っており、子供たちにも伝えてはいます。

でも汚れるから、新しいからと怒ってばかりになるのは避けたいので、我が家には合った商品。

“良いものを長く使いたい”という方よりも、“毎シーズン買い替えたい” “子供やペットに使うので汚れたり傷んだりするものだと思っている”という方におすすめかも知れません。

以前あったケットを再販してほしい…!

7.8年前になると思うのですが、その時無印良品で購入したこちら、ボーダーのケット(確か”ケット”という商品名だった気がする)

なんと今も現役で使っているのですが、これがとても良くて再販を待ち望んでいます…!

確か6000円くらいで購入し、当時より薄くふわふわ感も減って 使用感はあるのですが、目立った傷みもなく捨てるにはもったいないくらい。

パイル織タオルケットと比べると、表面感の違いがよく分かります。

購入当初はもっとフワフワだったはず…

現在の無印良品でも、ガーゼケットなど少しお値段が張るけれど長く使えそうなものはあるのですが、私も子供もタオル系が好きなので、またこんな商品を出して欲しいなぁと願っています。

お手頃価格のパイル織タオルケット、生活にフィットするようならおすすめです◎