花粉症に効く色とアロマオイル

49d57bedcde69953afb363eef8a035c4_s

本日は、まさかの花粉症に効く色?!をご紹介します。

みなさん、何色だと思いますか?

正解はこの3色!

 

グリーン(イエローグリーン)…過敏になった体のバランスを整える

ターコイズブルー…のどや気管支系の不調を整える効果がある

青紫…頭痛や鼻づまりがスッキリし、精神的疲労を緩和する

 

 

実はこの3色はもともと、癒やしや調和等をもたらす色ですので

花粉症以外でも、心身の不調に効果があるとされるています。

 

抜群の花粉症改善効果があるとは言えませんが、気持ちは少し楽になるはず♪

色なら見るだけでいいので、洋服や小物があれば身につけたり

パソコンに向かっている人は、デスクトップの壁紙をこの色に変えても◎

飾っているお花の色を変えるだけでもいいので、ぜひ気軽に取り入れてみてくださいね。

 

 

そして、たまにはアロマの資格も活かしてみますよ〜笑

花粉症に効くとされるアロマオイルはこちら!

 

ユーカリ

ティートゥリー

マートル

ローズマリー

 

こちらは粘膜の炎症を抑え、免疫細胞の働きを整える成分1.8シネオールが多く含まれているとされるアロマオイル。

花粉症で敏感になり、炎症を起こしている状態を緩和するとされています。

感染症予防などの効果もあり、こちらも花粉症だけでは無く、風邪などにも効果的。

 

我が家でも風邪が流行る季節や、花粉の季節に活用しているアロマオイルです♪

 

アロマポットやディフューザーでの使用はもちろん、おすすめの使い方は

マスクやハンカチに1滴しみこませるだけの芳香浴!

寝る前にハンカチを枕元においてもいいですし、特別な道具が無くても気軽に活用できます。

 

 

辛い花粉症、病院と薬も必要ですが

お家で簡単にできる自然療法、楽しみながら試してみてはいかがでしょうか^^

 

Pocket
LINEで送る

2015-03-10 | Posted in 色の雑学Comments Closed 

関連記事