〈顔タイプ別〉似合う柄の大きさ

本日はいよいよパーソナルスタイルの話、『似合う花柄はどれ?』をお届けします。

 

前回の記事では、かわいいだけじゃない花柄の取り入れ方を書きましたが

今回は、自分に似合う花柄の見つけ方を、少しだけご紹介します♪

 

花柄といっても色々ありますが、大きな花柄小花柄がありますよね。

小花柄が可愛く幼いイメージで、大柄がかっこよく大人なイメージ…ということだけではなく

自分に似合う柄の大きさを知ると、格段に魅力をアップ↗することが出来ます。

 

 

では柄の大きさはどうやって選ぶのか?

実は、顔のパーツの大きさ・印象と調和するものを選べばいいんです。

 

お顔のパーツ(目・鼻・口)がはっきりくっきり、二重で彫りが深く、ぽってりした唇…といったように

全体的にパーツが大きくはっきり、華やかな印象の顔立ちの場合

同じように大きなくて華やかな花柄が似合います。

 

お顔のパーツが大きく・華やかな印象の方が小花柄を選ぶと

小花柄がお顔に負け、とても地味で暗い印象に見えてしまいます

小花柄を着ると何だかぱっとしない、部屋着にしか見えない…という場合は、似合っていない可能性大!

ぜひ大柄にチャレンジしてみてくださいね。

 

 

お顔のパーツが小ぶりであまり凹凸が無く、上品なお顔立ちの場合

同じように小ぶりで上品な花柄が似合います。

お顔のパーツが小さめで、上品な顔立ちの方が大柄を選ぶと、柄ばかりが目立ってしまい

お顔が全く印象に残らず、変に派手に見えて上品さも消してしまいます

大柄を着ると服ばかりに目がいく、センスが悪いと言われる…という方は、似合っていない可能性大!

こちらもぜひ、小花柄を手にとって試してみてくださいね。

 

 

このように、選ぶ柄の大きさひとつで、印象は全然違って見えるもの。

大事なことは、柄そのものが持っている印象(大柄は華やかで、小花柄は可愛らしいといったもの)が、そのまま反映されるのでは無く

着る人と調和するかによって、全く印象が変わって見える、ということです。

 

同じ柄でも、似合う人が着れば、その人の個性やチャームポイントを引き立て、魅力的に見せますが

似合わなければ、その人の良さを全て消してしまいかねません!

 

ぜひ参考に、色々な大きさの柄を試し、自分の顔の印象を見ながら、似合うものを見つけてくださいね♪

 

Pocket
LINEで送る

2015-03-31 | Posted in パーソナルスタイルComments Closed 

関連記事