若々しく?もっと大人に? 見た目年齢を操る方法vol.1~ヘアスタイル編~

774c10919dee53ecebc298879ea7d29d_s

早速ですが、予告しておりました〈見た目年齢を操るシリーズ〉スタートいたします。

 

大人びた顔立ちの方は若く見られたい、童顔の方は大人っぽく見られたい…

そう、いつだって隣の芝生は青いもの。

そんな願いをお手伝いするための簡単ポイント、今日はヘアスタイル編をお届けします!

 

 

みなさん、普段のヘアスタイルはどうされていますか?

セットしやすいスタイル、パーマをあてている、特に気にしていない…など色々あると思いますが

顔の印象に大きく影響する髪、その中でも手を加えやすく変化が大きいのは前髪です。

 

◦若く見られたい場合…前髪はなるべく作り、下ろす。

◦年上に見られたい場合…前髪は長めに残し分ける。

 

これが鉄則です。

ただし、似合う似合わない、年齢の関係があります。

 

 

〈若々しく見られたい!場合〉

前髪を作る場合の注意点としては

・前髪と一緒に、顔周りにあご上程度の長さの後れ毛を作ると、可愛い印象が際立ちます(10代・20代の方におすすめ)

・ある程度年齢を重ねた方がフルバンク(ぱっつん前髪)にすると、とても個性的な印象になるので、梳いて自然に仕上げてもらいましょう。

・顔の形が極端に丸い、四角い、ベース型…という方は、フルバンクにすると余計に目立ちますので、前髪を少し流すようにし、顔周りの髪の毛で気になる部分をカバーしましょう。

 

☆面長の方は前髪を作ることで、顔の長さを短く見せる効果が期待出来ます!

 ただし、重めのぱっつん前髪では逆効果の場合もありますので、自然な前髪に仕上げましょう。

 

 

〈実年齢より上に見られたい!場合〉

前髪を分ける場合の注意点としては

・センターでぺったりと分けてしまうのはNG!大人びてでは無く老けて見られてしまいます。

面長の方はあまりしっかり分けると、顔の長さが際立ちます。自然に流す程度がベスト。

・横から流す余蘊い分けるなら、あえて9:1で分けるとオシャレさが際立ちます。

 特に50代〜の方や、ショートカットの方にオススメ。

 

 

普段は自分に似合う髪型で

前髪だけ目的に合わせて、ちょっぴりスタイルチェンジ。

これ、簡単ですが効果絶大ですので、ぜひ活用してくださいね♪

 

ちなみに私は普段は前髪あり(下ろす)+後れ毛ありですが

仕事の時は前髪横流し+後れ毛無しスタイルが多いです。

 

 

知っているようで、いつも同じになりがちなヘアスタイル。

このテクニックは男性も女性もお使いいただけますので、ぜひご活用くださいね^^

 

 

次回は〈見た目年齢を操る方法vol.2~コーディネート編~〉をお届けします

楽しみにお待ちいただけると嬉しいです♪

 

Pocket
LINEで送る

2015-02-17 | Posted in パーソナルスタイルComments Closed 

関連記事