色から決める、母の日のプレゼント

adafd2f055e5f09e316ce16be1be1790_s

毎年いつだっけ…?となりがちですが、5月の第二日曜日は『母の日』です。

ということで、2015年は5月10日の日曜日、そう、今週末なんです。

忘れていた人も、用意できていない人もまだ間に合う!母の日のプレゼントを、色から決めて、お母さんを元気にしてみませんか?

 

母の日に贈る花、カーネーションの色の意味

母の日と言えばカーネーションですよね。

このカーネーション、色ごとに花言葉があり、違った意味が込められています。

 

赤・・・・・情熱・愛情
白・・・・・尊敬・純潔の愛
ピンク・・・感謝・温かい心
黄色・・・・友情・美・嫉妬
紫・・・・・誇り・気品

 

日本で母の日というと赤のカーネーションを贈るイメージが強いですが

母の日の起源はアメリカで、1人の女性が亡くなった母親に思い出として『白いカーネーション』を贈ったことが始まりと言われており

白のカーネーションが母の日の始まりだったようです。

ですので、赤にこだわらず、自分のお母さんに当てはまる意味の色を贈ると、よりいっそう気持ちが伝わるかも知れませんね。

 

カーネーション以外のプレゼント、何がオススメ?

今や母の日と言えばカーネーション、だけではなく、ポーチに日傘にお菓子に…たくさんのプレゼント候補があり

お花は去年あげたし、鉢植えは大層だし…などと悩むところですよね。

 

迷ったらやっぱり、お母さんを思い浮かべて、普段から使えそうな物を選びましょう。

ただし、複数あっても問題無いものもしくは1つしか持っていないものを選ぶ事がポイント!

これはお母さんによって違いますが、例えばよく使うからと言って、日傘が十本以上あっても困りますよね。

ですが全く持っていない物の場合、必要ない・好きでは無いから持っていない、と言うことも。

ですので、ひとつふたつ持っていて、替えがあっても良さそうだな、と思う物を選ぶと、使ってもらえる可能性大です◎

 

代表的なのは日傘・ストール・UVカット手袋・帽子・扇子などでしょうか。

それでも思い浮かばない、難しい場合は、お菓子やワインなどに"名入れ"をしてくれるサービスもあるので、検討してみても良いかも知れませんね。

 

プレゼントが決まらない…!そんな時は"色"で選んでみるのもアリ

いざ母の日の特設売り場に行くと、あまりの品数に目移りしてしまうもの。

お母さんの使いそうな物・あげたい物が決まっても、今度はどの色がいいか分からず決まらない…という場合も多いですよね。

そんな時は、色の持つ意味やメッセージを、ちょっと意識してみても◎

 

赤…情熱的でパワフルなお母さんに
ピンク…愛情溢れるお母さんに
オレンジ…元気で明るいお母さんに
黄…知性的で行動力あるお母さんに
緑…穏やかで平和的なお母さんに
青…真面目で落ち着いたお母さんに
紫…気品と芸術性あるお母さんに
白…純粋で頑張り屋なお母さんに
黒…個性的で意志が強いお母さんに

 

これに当てはまる!という場合はもちろん、こうなって欲しいという思いを込めて渡すのも◎

たとえばオレンジなら、『元気で明るいお母さんでいてね』と言う感じですね。

色は見ているだけで、人の心に影響を与えますので、色からプレゼントを選んでみるのも面白いのでは無いでしょうか。

 

 

いつもはなかなか伝えられない感謝の気持ち、お母さんへのメッセージ

母の日を機会に"色"で伝えてみませんか?^^

 

Pocket
LINEで送る

2015-05-03 | Posted in 色彩心理・カラーセラピーComments Closed 

関連記事