女性力を上げてくれる”ピンク”の効果とコーディネートvol.2

e7aecd884358c2d1e1898188b0339c57_s

前回の記事でピンク色の女性に嬉しい効果を紹介しましたので、今回は実際にピンクを使った

可愛すぎない!大人のコーディネートと、自分に合うピンクの選び方を見ていきましょう。

 

ピンクが可愛すぎてイタイ!その理由は、似合わないピンクだからかも

「もう年齢的にピンクは…」「可愛すぎてイタイ…」と思っているあなた、それは自分に似合わないピンクを身につけているからかも。

自分の肌の色味や顔の特徴に合っていないと、ピンク色が浮いたり可愛すぎたり…という事が起こります。

ひと言でピンクと言っても、下のように沢山の色味がありますよね。

薄桜

ベビーピンク

くすんだピンク

ローズピンク

サーモンピンク

自分に似合うピンクなら、イタイ!可愛すぎる!と言うことは無く、程よく可愛く・女性らしさを引き立ててくれます。

 

自分に似合うピンク色はどれ?

では自分に似合うピンクはどうやって見つけるのか?まずは自分の肌の色を知りましょう。

イエローベース(黄みを感じる肌)の人は、サーモンピンクなどの黄みを感じる色が似合います。

ブルーベース(青みを感じる肌)の人は、ローズピンクなどの青みを感じるピンク色が似合います。

これはパーソナルカラーの原理ですが、"似合う"と言うことは"調和する"ということ。

全体的に雰囲気が可愛い人には可愛いピンク色、華やかな印象の人には強いピンク色…というように、自分の雰囲気・印象に合った色を選ぶと、どんな色も素敵に着こなすことが出来ます。

 

アラサーになっても!女性力を上げてくれるピンクコーディネート

いくつになっても、女性として大事なシーンにはピンクが効く!

女性ホルモンの分泌を促進し、心身ともに良い状態に整えてくれる、そんなピンクを使った大人のコーディネートを見ていきましょう。

★大人のピンクは甘さを抑えて着る

1.カラーコーディネートで抑える

 →ピンク×白・ピンク×ピンクというような配色は甘くなりすぎるため、合わせる色はグレー・ベージュ・ネイビーあたりがマスト!

2.ディティールで抑える

 →フリルやレースなどの装飾が多い洋服は可愛すぎるため、シンプルな物を選びましょう。その分洋服のラインや素材感にこだわって。

以上2点に注意して、下のコーディネートを見ていきましょう。

 

mery.jp:

出典:mery.jp

★ピンク×ネイビー・コントラストの効いた配色としっかりした色合いが、可愛くもクールな雰囲気ですね

 

article.waja.co.jp:

出典:article.waja.co.jp

★ピンク×グレー・シンプルで身体に沿うラインが、女性らしさを引き立てますね

 

ecf3896fd23d242d695991b277b534c0

出典:article.waja.co.jp

★ピンク×グレー・甘さを抑えたシンプル&クールなコーディネート

 

woman-lifeinfo.com:

出典:woman-lifeinfo.com

★ピンク×グレー・カジュアルで日常使いにもぴったりなコーディネート

 

milanda.net:

出典:milanda.net

★ピンク×ベージュ・赤に近い黄みの強いピンクとベージュで、大人上品なコーディネート

 

8530158688-090_SUB_360

出典:antenna.jp

★ピンク×ブラック・ビビットなピンクとブラックで、モードなコーディネート

 

antenna.jp

出典:antenna.jp

★ピンク×グレー・可愛いピンク色も、グレーのパンツで程可愛くラフな雰囲気に

 

magazine.lumine.ne.jp

出典:magazine.lumine.ne.jp

★ピンク×グレー・ベージュピンクとグレーの大人コーディネートは、グリーンのバッグがアクセント

 

いかがでしょうか?甘い!可愛すぎる!ということのない、ピンクのコーディネートが見つかったのではないでしょうか。

 

今日のポイント

ピンク色が可愛すぎる!似合わない!というのは、"似合わないピンクを着ている"だけかも。

ピンクは女性にとって素敵な効果を沢山持った、魔法の色。

似合うピンクを見つけたら、あなたの魅力が倍増すること間違いなし!

甘さを抑えた大人のコーディネートで、いくつになっても可愛く"女性"を楽しみましょう♪

 
Pocket
LINEで送る

2015-06-13 | Posted in パーソナルスタイルComments Closed 

関連記事