春を足す足下コーディネート

160316

「オシャレも身だしなみも足下から」と言われるほど、足下は大事!

あまり見られていないようで、ふと素敵な人を見ると綺麗に磨かれた靴を履いていたり、季節を先取りしていたり…

この春も、足下から春を感じるコーディネートを先取りしていきましょう♪

 

春を感じる色は?

160316-2

春と言えばピンクというイメージの方が多いようです。梅や桜のイメージが強いかも知れませんね。

その他にも定番の白をはじめ、明るいブルーやグリーン・黄色などのパステルカラーも人気。

少しずつ太陽の日差しや暖かさを感じるようになると、気分も上がり、明るいイメージの色を取り入れたくなるものです。

足下に明るい色を足すだけで、ぐっと春らしい雰囲気になりますね。

 

春を感じる柄は?

ドットやチェック柄もかわいいけれど、春の柄と言えばやっぱり花柄

シンプルな花柄でコーディネートを楽しんでも、アーティスティックな花柄で個性を見せても良し。

レース調のものや水彩風の花柄・パステルカラーの花柄など、よりかわいい雰囲気の花柄を楽しんでみるのもいいですね。

ひとくくりに「花柄」と言ってもこんなにバリエーションがありますので、コーディネートの可能性は無限大。

ぜひ色々な花柄を試してみましょう!

 

コーディネートのコツは?

ファッションコーディネートのコツは「引き算」です。

可愛いものも多すぎれば子供っぽく幼稚に、装飾も色も多いとうるさくなるので、主役にしたい物はアクセントとして使用したり、反対のテイストを用いて引き算をしてあげるとオシャレにまとまります。

足下(靴)を中心に考えるのなら

・可愛い靴の場合…洋服のコーディネートを可愛すぎないように調整

 例)ピンクの花柄パンプス+スキニーデニム&シャツ

・カッコイイ(メンズライクな)靴の場合…洋服のコーディネートを可愛く(女性らしく)

 例)グリーンのエスパ+ジャージーワンピース&カーディガン

・カジュアルな靴の場合…洋服のコーディネートをコンサバなどっやカッチリキレイ目に。

 例)白のスニーカー+スカートスタイル&トレンチコート

というようにすると、足下のオシャレがいいアクセントになりますよ。

 

Point

オシャレは足下から、春の装いも足下から簡単に♪

春の代表色ピンクはもちろん、パステルカラーや白・花柄を取り入れる事で、一足先に春気分を楽しむ事が出来ます。

引き算コーディネートでオシャレを楽しみましょう。

Pocket
LINEで送る

2015-03-16 | Posted in パーソナルスタイルComments Closed 

関連記事